So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

あっ、総裁選の結果発表の時間だったのだね。 [相場観]

既定路線どおりのアベチャン圧勝で利益確定売りで一瞬押されたのだけど、すぐに盛り返したということかな。今回の総裁選の結果は、この上昇理由ではないから、刺身のつま程度のインパクトですわ。

まっ、でも。
これでまた一つ、私達個人投資家にとっては不安材料が消えたわけです。
昨日の北朝鮮問題もそう。今回の総裁選も。
そして、気が付いたら、米中の貿易摩擦問題も、中国が折れていつの間にか解決したりして。。。。

もしそうなったら、売り方はどうするのでしょうね。。。
ということで本日は以上です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

瞬間的に売り仕掛け? [相場観]

いや、利益確定組を狙うロスカット狩りかな。
本日の日経BOX下限(23670円前後)に対してでしたね。
瞬間的に下げ、瞬間的に戻しましたね。

弱気筋をドンドン振り落している。
そんな感じでしょうか。

この相場は、未だに多くの個人投資家達は強気になりきれていません。
そんな相場は長続きすると、経験則で知っています。

それから、今は大型株ばかりですが、この動きは悪くないです。
遅かれ早かれ、新興市場にも波及していく循環相場となると考えています。

いつも言っています。
超大型株  →  TOPIX・好業績株・材料株         →    新興市場     →    ボロ株
(今はここ)   (今回はここで空売り銘柄の買戻しが発生か。)  (アスカ含む)        (主にゲーム関連ね)    

これが1巡するのか2巡するのか。
注目しましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

みんな大好き過ぎて、ちっとも騰がらない7779サイバーダイン [個別株]

私の経験則ですが。。。
日足チャートでこの形になった後、25日線で跳ね返され下値模索をした後、再び25日線に挑戦し破った時は、大きく上昇することを覚えています。

注目しましょう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

関連していると考えています。 [個別株]

4875メディシノバ・インク。
本日は、SBI証券の強気レポートにより高くなっていますが。

このレポート内容は、私達ホルダーにとっては既知の事実であって、それを材料に上昇するのは、通常、一過性の上昇。つまりは行って来いとなるのが基本なのですが。。。今のところ落ちてきません。出来高も出来ています。引けまで、しっかり観察して対応しなければなりませんが、この動きには裏があると感じます。

というのも、ご存じのとおり、そーせい。
今までバイオ銘柄の筆頭であり、新興市場を引っ張ってきましたが、メインパイプラインから毒性が確認されてしまい、薬そのものが全てご破算となる可能性が出てきてしまいました。

つまりは、今までの相場を形成してきた理由自体を否定する事象が発生してしまったのです。
バイオ関連がイマイチ詳しくない人にはピンとこないと思いますが、例えは悪いですが、もしアスカで言うと(既に量産化寸前まで来ていて、先の展示会でお披露目したくらいですので100%有り得ませんが)、『樹脂製AIプレートの量産が何らかの事象により困難となった。』というくらい衝撃が大きなものです。

要は、そーせいの存在意義であるメイン事業の根底が覆されてしまったということです。

恐らく慌てているのではないでしょうか。
そーせいを組み込んでいる多くのファンドは。

当たり前ですよね。
そーせいは、つい先日まで黒字経営であって、今後更なる成長が見込まれ、大手製薬会社とも提携している。そして、新興市場の筆頭銘柄で時価総額が大きい。
この銘柄を軸にファンドを組むのは当たり前ですよね。

でも、その根底が覆されてしまった。


今後起こる事ですが、各種そーせいを組み込んでいるファンドは、その中からそーせいを切り離します。当たり前の事です。でも、ここからが大切なことです。

バイオ銘柄で組んでいた以上、そーせいを外した後の代替が必要となります。
そして、その銘柄は、今後、有望でなければならない。。。
ここまで言えば勘の良い方は分かると思います。

現在のところ、メディシノバが落ちて来ず、高値で推移している理由。
そして、SBIが何故にこの時期にレポートを出してきた理由。

これらは全て密接に関連していると考えます。
本日の引けまで注目です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

時代の転換点に買わなければならない株 [個別株]

それは銀行株です。
とくにその筆頭である三菱東京UFJ銀行。

全体が上がり出すとこの株も地味に数パーセントずつ上がりだします。
でも、気がつくと、あれ?派手さはないけど、いつの間にこの水準まで戻ってきたの?と思うでしょう。

買っていく事をおすすめします。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

加速し始めた日経平均。 [相場観]

夜間先物で20650円。権利落ち分約160円があるので、このまま行けば、今朝の日経平均の寄付きは20800円越え。昨日の終値より、400円以上も上となります。

正直、これは売り方にとっても、買い方にとってもの想定外の出来事です。

魔坂、まさか。
海外情勢、とくに貿易摩擦が何も片付いていないのにです。
彼らは意味が分からないと思います。

だから、彼らは買えませんし買い戻しません。
いや、それどころか止せばいいのに虎視眈々と売り増すことを狙っています。
今回の上昇は一過性で、この急激な上昇が終われば、再びマイナス面がクローズアップされ不安心理が蔓延し下落すると。

私も未だにそう思っています。
でも、先日も言いましたが、それは彼らがそう考えて、我慢すればするほど先になり、最終局面は大投げが発生し大陽線が発生すると。

それまでは強気一貫で行きましょう。

追伸
昨日は日経225と新興市場の一部のみの上昇。
でも本日以降その裾野は、徐々に徐々に広がっていくと考えています。
本日も頑張りましょう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

さらば、そーせい。 [新興市場]

貴企業が今まで新興市場を引っ張って来てくれた事は忘れません。

と非常に残念な事ですが、そーせいの新興市場の先導役はこれで完全に終わりましたね。
残念な事ですが。
今まで引っ張ってきてくれてありがとうですね。

でも、これでそーせいから抜けた資金が次の先導役や新たに相場を牽引することとなるバイオ株へ移行しますので、結果良しと思います。メディシノバがその代替となって欲しいです。

でも残念ですね。
こんな事もあるのですね。。。。それが一発ギャンブル銘柄の宿命です。

肝に命じておきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

一つずつ、一つずつ。 [相場観]

今日の日経平均は誰も予想していなかった大幅高。
本当に多くの株式評論家達が、今回の上昇で掌を返してきているのを見ると、非常に痛快ですね。
所詮彼らも人の子であって、私達より少しだけ情報がある程度です。
よって、最終的な相場観は自分で、痛い目にあって養うしかないということです。

さて、では本日の相場の内容を見ると日経は大幅高ですが、新興市場は未だに酷いもんです。

これは、新興市場の主力である個人投資家達の懐が回復していない証拠なのですが、何より本日は、日経の大幅高で踏まれた分を『新興市場でヘッジ』を掛けてきたからであると考えています。

つまりは、彼らは未だに日経の上昇に懐疑を持っており、相場は下がると考えているわけです。

でも、その選択は悪手になると考えていますし、ここは意固地になる所ではないと思います。
まっ、私達買い方にとっては、関係のないことですが。


新興市場の一部に買い戻しの動きが確認できた以上、この連鎖はしばらく続くと考えます。
そして、そのうねりはやがて一本の大きな流れとなり相場に示現すると考えています。
つまりは、どこかで大陽線が発生すると。

今はまだ始まったばかりです。
虎視眈々と自分の番を待つと良いと考えています。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

一つ、また一つと空売り銘柄の買い戻しが始まっています。 [相場観]

少しずつではありますが、間違いなく変化が見て取れます。
そして、それら空売り機関の買戻しは、皮肉にも買い方の余力を回復させ、そして今度は彼らが追撃買いをしてきます。
現在はまだ、空売り機関の買い戻しが始まったに過ぎません。

もうすぐ、順番に余力が回復してきた個人投資家達の買いが始まり、相場は一気に上昇をし始めます。
でも、そうなったら、一旦利益確定のタイミングです。
私の様な、少し早く強気になってた投資家達は、そのタイミングで利益確定をして心を一旦回復させます。

理由は、人より先に動くことは、非常に心労が溜まるからです。

っで、そのタイミングで相場は一旦、天井を付けます。
遅れてきた個人投資家は、そこでも含み損を抱えてしまいます。

っで、止せばいいのに、怖くなって投げてしまいます。
これが一回目の押しで、初押しとなります。
私は、そのタイミングで再び買い出動予定です。


一度大きなうねりとなって破ったトレンドの流れはそう簡単には変わりません。
虎視眈々と自分の番を待つだけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

7779サイバーダインの御仕置タイムが始まった。 [個別株]

散々、悪さを続けて来た空売り機関投資家達。
結託し、弱い者いじめを散々し続けてきた機関投資家達。
その結束が緩み始めてきました。

最初はその流れは小さいです。
でも、その綻びはやがて機関投資家達同士の疑心暗鬼を産みます。

『おいおい、300円までやるんじゃなかったのか?』
『おいおい、あそこ買戻し始めているんじゃないか?』
『おいおい、これ、まずいんじゃないの!?』


その流れは最初は小さな流れかもしれません。
でも、間違いないくその流れは変わりました。

蟻の一穴。

個人投資家達の恨みを思い知れ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -