So-net無料ブログ作成

節分天井彼岸底だそうです。

今年はこの格言が当てはまるそうです(笑)。

では、私は。
日経は節分より早く調整始めたので、底は彼岸より前に訪れると。
という事で、予定とおり今月中旬から、強気で買い向かいたいと考えています。

本日もお疲れさまでちた(╹◡╹)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

若干早いかもしれませんが。 [相場観]

今後の長期投資用の第一回目の買いを入れたいと思います。
回転用ではありませんので、引きつけて行きたいと思います。

追伸
本日のザラ場で20600円前後まできたらなぁ(╹◡╹)。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

ケネディクス決算説明会12分55秒から [ケネ]

今年は、ケネディクスが面白くなりますよ。
いよいよ、隠しきれない利益が表面化しますから。

多くの人達は、この決算説明会動画を聞いても『さらっ』と流してしますのでしょうが。。。
長年ケネを見続けてきたホルダーは、敏感です(笑)。

私は宮島社長からこの言葉を聞いたのは初めてです。
(AUMから得られる)安定収益にて、当社、全販管費をカバーできるようになりました。・・・・・・・・今後は手数料収益(AUM収益)がダイレクトに利益の増加に繋がる。。。。 』だそうです。

これ、未来かたるさんがいつも販管費と利益の関係をグラフで説明してくれるやつね。
損益分岐点.png

今年はケネディクスの四半期決算に注目しておいてください。

追伸
3年間で約5000億円のAUM増加。
年ごとに増え方は違いますが、平均すると年約1600億円強の増加。
この1%分がケネディクス取り分となり、ダイレクトに利益に繋がるのなら、単純計算で16億円が昨年からの純増分となります。 そこに今年、不動産を売却するならば、それもダイレクトに利益直結。。。。
この時期に配当を増額する理由が分かりますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

やはり、個別は指数より先に底を打つ! [相場観]

おはようございます。
二日間更新せず、すいません。
体調崩していまして本日は病み上がりです。

さてですが、日経もNYも依然不安定な動きではありますが、少しずつ通常運転に戻りそうな気配を漂わせていますが、為替が。。。。現在足を引っ張っています。

日経も、21300円を超えてくると、ようやく『一安心』なのですが、この時間上値が急に重たくなってきています。

まだまだ気が抜けない状態と言えます。
よって、この時間は様子見で行きます。

では、本日もよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

本日も応援よろしくっ!

ご来訪ありがと。
下記ボタン、ワンクリックよろしくっ(^○^)。

株式ランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

アスカネット1500円以下は鉄板ですよ。 [アスカ]

多くのアスカホルダーは、不安な週末を過ごしているのではないかと思いますが。
はっきり断言しますよ
現在の株価は、明らかに売られ過ぎです。オーバーシュートです。

よって、何度も言っていますが。
アスカ1500円以下は鉄板です。買っておけば、必ず儲かる水準と考えます。

そしてその理由は、エアリアル部門ではありません。
アスカ基礎事業であるメモリアル部門とパブリッシング事業。とくにパブリッシング事業の成長が著しいからです。

何度も言っています。
来期アスカ一株利益は、基礎事業だけで約40円前後を叩き出す可能性があります。
そして、これは絵に描いた餅ではなく、既に確定していることでもあります。

もちろん、エアリアル部門の赤字が継続すれば、それは表面化しません。
でも、それは隠れて見えないだけで、アスカ本体としては、以前よりも増して筋肉質な経営体質になっていると言えます。

また需給面において、正直、昨年から信用需給の悪化は気にはなっていましたが、今回の下落において、大分需給整理されたと考え、上値は軽くなっていると考えます。
ひょっとしたら、ワンパンチでストップ高を演出出来るまで需給は回復している のではないでしょうか。

以上により、アスカ株価1500円以下は、弱気になる水準ではないと考えます。

追伸
もちろん、これは世界経済が10年前の『リーマンショック』級に悪くならないことが大前提ね。
私は、NYを含めた今回の下落は、大きく上昇するための演出であると考えますよ。
もちろん、ここまで全体が暴落してしまうと、指数の回復は数か月はかかりますが。
個別はそうではないのでは?

今は上手に回転に徹し、来る日に備え1枚でも枚数を増やす。
そういう戦略をご提案します。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ケネディクス本決算について思う。 [ケネ]

今回のケネの決算。
とくに今期の決算予想を見て『歴史は繰り返されるなぁ』とホントに実感しています。
というのも、ニューヨークは利上げを急ぐ。日本は出口戦略が騒がれ始める。っで先日『ケネがとうとう出口戦略を発表する』。
10年以上前の福井総裁の戦略と現在の黒田総裁の戦略がシンクロして見えるよ。

ケネの今期見ててください。10年以上前の再来となる可能性があるから。

さて何故ケネが、散々石橋を叩く経営をしていたのに、今期出口戦略を発表してきたかというと、その理由は単純です。
今売っておかなければ損をするから』です。
いくら保守的な宮島社長でも、この高値で売れるチャンスを放棄しては、社長解任や買収等々のリスクがあり過ぎるからですね。

小泉、竹中構造改革時代にケネに投資をしていた人間しか記憶にない古いことですよ。
もう10年以上前の話です。

当時ケネは、ある時期から急激に支配下不動産を売却し始め、売り上げに相当する『営業収益』が爆発的に増えた事があります。 詳しくは、未来かたるさんの記事を読んで下さいな。

それが始まった時代背景と現在の時代背景があまりにも酷似していると言う事です。
もちろん、黒田総裁は『出口のでの字』すらも言ってませんけどね。

でも、ケネは、それを見越して『資産の売却』を始めようとしているのです。
っで、今のケネの戦略は2004年から2006年の時期と同じであると。
つまりは、今年と来年で一気に売ってくる可能性があるということです。
そして株価はそれを見越して。。。。
今年は、第1四半期決算から大注目ですよ。

追伸
未来かたるさんが昨日の投稿でわざわざケネディクスについて触れたのに『何故』核心部分にだけ触れなかったのか?
それを考えるといいですよ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

組織票お願いします!

アスカネット 周知にご協力お願いします。
1500円以下は鉄板ですので。

株式ランキング
hqdefault.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

アスカネットほぼ信用整理完了です。 [アスカ]

怖くて言ってませんでしたが、実は3月末が来るのが怖かったです。
というのも、アスカネットは昨年9月末に需給が悪化しているため、その信用期日がやってくるからです。

だから、その前に何か材料が出て、需給整理しないかな~と思っていたら、ここ数日、日経暴落に巻き込まれる形で信用需給整理もほぼ終わったと。 皮肉なものです。
これで上値が軽くなると言う物ですよ。

技祝い転じて福となす。
1500円以下でアスカを買えた方は、ラッキーな結果になると考えます。

追伸
昨夜は本当に大勢のご来訪(約340人)ありがとうございます。
感謝ですよ(⌒▽⌒)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

祝!初300人ご来訪(⌒▽⌒)。

この時間を以って、初めて300人越えのご来訪となりました。
どんな言葉でお礼を言って良いのか。。。。
感謝です。

皆さまのご期待に、どれだけ応えれるか分かりませんが、少しでも良い投稿になるように、これからも日々、相場に真摯に向き合っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: