So-net無料ブログ作成

祝!日経14連騰!! [相場観]

あの時代に追いつきましたね(^○^)。

私達の世代も捨てたもんじゃない!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

あの時代に追いつき、追い越してくれ! [相場観]

今更言う必要もないですね。本日の日経平均終値の事です。
もし、それが達成し、来週月曜日超える事が出来るのなら、何かが変わるのかもしれない。
いや、私達すべての個人投資家達は既に。
懐疑心の塊である多くの国民の中にも

『私達の時代でも、やれば出来るのかもしれない。』

高度成長時代で貧しいけど勢いのあった活気あふれる親父達の時代。
それを超えた瞬間、私達の心に「何か」が芽生える。
そんな気がします。

追伸
お袋はよく言っていた。
『お母さんが若かった時代は、貧しくてもなんとかなったの。』
その言葉を思い出してます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

これは何のチャートだ? [相場観]

無題1.jpg

ガンガン攻めるのみ。
目標、中期で2万5000円!!
短期では、来週の月曜日午前の寄り付きで、一旦決済かな。

追伸
銀行を狙って行くよ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

残暑お見舞い申し上げます。 [相場観]

今朝は、秋らしい朝ですね。
この数年、残暑が厳し過ぎて、暑い、暑い、暑い。。。そして突然寒くなる。といった秋を全く感じられていませんでしたが、今年は、9月頭から秋を感じている今日この頃です。

さて、相場の方ですが、その前に現在の私の相場観が合っているのかどうかを確認するために、過去の自分の投稿を読み直していました。

自画自賛ではないですが、今年の春以降は、驚くほど相場と自分の感覚が合っています。
伊達に20年以上やっていませんが、ここまで合うのは珍しい。
と、誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めています(笑)。
(ケネは、最後に外しましたが(笑)。)

冗談はおいて、調子に乗らずこのまま。
ここに来てくれる方々のために。自分の為に。真摯に相場に対峙したいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の相場も見る必要なし。 [相場観]

アスカは、決算とシーテック発表待ち。
ケネは短期調整中。

今は、模様眺めの一手。
それだけです。

では、今日も頑張るですよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

カリアゲ君のお蔭で(怒っ!) [相場観]

予定どおりの荒れるSQ週の幕開けとなりそうですが。。。。。。
正直、腹立たしいです。
こんなくだらない事で、右往左往させられる事が。。。。。

本当にあの国はダメな国ですね。

さて、気を取り直して相場の方ですが。
この展開も想定の一つとしていたことは、以前からお伝えしていた通りです。

後は、私達個人投資家は、「やることをやるだけです。」

ここでリスクを取って買って行くのも良いし、四半期決算を見てから買う。又は、今回は傍観する。
選択肢はあります。
しかし、忘れてはいけない事は、自分の力量の範囲内で勝負できるか?です。

えっ、わ、私??

う~ん、正直迷っています(笑)。
忘れかけていたギャンブラーの血が騒ぐ局面でもありますが、それよりも「リスク回避を実行しろ!」という経験則からの警鐘が鳴りっ放しで、踏ん切りがつかない状態というのが正直なところです。

ただ、シーテックでは、何かしら出る事は分かっているし、そのための「祭り」も想定にある訳だから、指を咥えて傍観するという選択肢もありません。
入り所が難しいですね。

皆さんにあっては、くれぐれも慎重に。
それでは、今日も頑張りましょう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

アスカ及び全体についてのメール内容 [相場観]

1 今後予想されるアスカの事象について
(1)四半期決算について
アスカ第1四半期決算発表日は9月6日。アスカの第1四半期決算数字は、例年、四半期決算の中で「もっとも悪い」数字が出てきます。これは、アスカの利益が下期偏重型であるためであり、この5月、6月、7月は、アスカにとってイベントが少ないからです。
よって、本来なら例年通りのため、何ら危惧することはないのですが、今年は別です。
それは、下記2つの理由からです。
1 パブリック部門において、ドコモへのOEM供給のために、過去最大規模の大型投資を行うこと。
2 エアリアル部門において、海外出展(ロンドン、オーランド)費用が計上されていること

ちなみに、昨年第1四半期のアスカ純利益は、約9千万円です。
パブリック部門での大型設備投資費用(約1億円)を四半期ごとに計上するのか、それとも第1四半期で一括計上するのかどうか不明であり、また、エアリアル部門での海外出展費用(おそらく5千万前後)もあることから、このたびの第1四半期決算は、予想外の「魔坂」の数字が出てくることも想定しています。
※ もちろん、これは一時的で年間を通じては、順当になると考えているのですが。。。。

(2)メジャーSQ
メジャーSQは、9月8日。先日、「新興市場」が崩れかけてきたところに、北朝鮮問題により売り仕掛けがありました。巷では、今回の仕掛けは来月メジャーSQの布石と言われています。
今回の下落では、日経平均に大したダメージはありませんが新興市場の方にダメージが色濃く残っています。
また、日経の2万円という壁は「思った以上」に分厚い壁であると認識され始めてます。

彼ら機関投資家は、株価を動かしボラリティーをつくってナンボの商売。
よって、上がダメなら下に?という展開も頭の片隅にいれておかなければなりません。
※メジャーSQで仕掛けが入るなら、その直前の9月4日(月)、9月5日(火)に大きく仕掛けてくる傾向が。当然、そこを狙ってくるなら、その前の週とその週末の金曜日は。。つまりは、8月最終週は要注意です。
正直、カレンダーを見る限り、今週と来週は、来る8月最終週の前の消化週であり、「嵐の前の静けさ」となると考えています。


(3)シーテック内容発表は9月上旬
2015年に今回と同様に9月上旬に「シーテック内容」を発表した時があります。
その時は、第1四半期決算が9月7日、シーテック内容発表が9月10日でした。
今年は、第1四半期決算が9月6日、それなら、シーテック内容発表は?

2 予想される株価について
現在アスカの需給関係は、非常に悪い。ご存知のとおり、これから9月末にかけてピークを迎えていきますので、このことだけでも上値が重い展開が予想されます。
そこに、9月6日の『魔坂』の第1四半期決算数字と9月8日のメジャーSQ。
正直、9月の第2週は、今から戦慄を覚えますが、その週にシーテック内容発表があります。
このことを、どのように読んで行動するか頭を悩ませることろです。

3 シーテック内容について
アスカネットが出展する「シーテック」の位置づけは、技術発表の場。つまりは原点です。
過去、社長の発言?でもありましたが「シーテックへの技術発表をする段階は終わった。これからは販促展示会へ出展していく」と。それなのに再びシーテックへの出展。
ここから考えるに、アスカ側から「原点」に戻らなければならない事象が発生したと考えるは当然であり、この場面での「原点」とは、当然、それを考えるしかない。
しかしながら、ここでも「魔坂」は考えられます。中身のない海外出展と同じ内容の場合。。。。。。

4 リスクの取り方について
はっきり申し上げて、今回は悪い予感しかしません。
悪い予感の内訳は、上記で述べたとおりですが、ここで最悪の展開をまとめておきます。
(1)アスカの需給悪化が9月末に向けてピークを迎えること。
(2)第1四半期決算数字が「魔坂」であること。
(3)第1四半期決算発表日が、メジャーSQ週で地合いが悪化していること。
(4)8月の仕掛け売りは、9月メジャーSQの布石の可能性が高いこと。
(5)シーテック内容が「魔坂」の海外展示と同様になること。

このシナリオを予想するなら「勇気ある傍観(買わない)」も選択肢になると。
上記シナリオがすべて打ち決されて、シーテック内容発表で「プラスチック製AIP200ミリ角」が発表された場合は、いうまでもなく「全弾投入!」今回は非常に判断が難しい。買いにくい!!


こんな感じの内容でした。
参考程度に。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

夏休みも終わりです。 [相場観]

遊び呆けすぎて、株の事忘れてしまいそうでちたが、長かった夏休みも間もなく終了です。
少しずつ、秋相場に向けて相場観を取り戻していきたいと思ってます。

相場の方ですが、振り返ってみると今年も結局、例年どおりの「閑散相場」でちたね。
でも、ここから年末にかけては違うと考えています。
とくに年末相場は。

気を引き締めていきましょう。

さて、先日伝えた、友人へのメール分を紹介します。
お盆に書いた見通しですが、今、読み直しても当たらずとも遠からずと感じています。

それでは、今週も頑張るですよ。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

簡単に。 [相場観]

最近は本当によく当たります。
個別銘柄だけでなく、指数も。
今朝『セオリーは戻り売りだけど、買いにくいから、こういう局面は置いてかれる。』って伝えました。

全くその通りの展開と。

個別で言うと、ケネは、昨日伝えたとおり、予定通りの窓を空けての上放れ。
非常に強い形で本日日中推移していたのだけど。。。。。でも、終値が良くない。
あのまま、高値で引ければ、短期上昇トレンドに乗って、一気に行く局面も期待出来たけど。。。。
明日へ持越しとなりました。
いや、外資機関投資家が入っているから「〇〇〇」高値引けをしなかったと見るべきか。

人気ブログランキング
〇〇〇の答え。
午後もワンクリックありがと。

もし、「〇〇〇」なら、明日その答えが分かる。
始まり値は、本日の高値付近から始まり一気に580円を置いてけぼりにするはずだ。

明日に注目です。

追伸
アスカは戻りいっぱいか。
現在は2段下げからの戻り局面。
通常は、ここから持ち合いが始まる。
株価は需給に左右され、戻り売りの展開がセオリー。
しかし、世界情勢次第で3段目の下げも。

どのみち、今月一杯は手出し無用が定石かと。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日も簡単に。 [相場観]

昨夜のNYは上昇ですが、日経先物はリバウンドの範疇で、セオリー通りなら本日は「戻り売り」となります。
上値の重い展開になるかと。

カリアゲ君問題に加え、夏枯れ相場ですので、ここは無理するところではないのですが。。。
得てして、こういう「〇〇〇〇〇局面」こそ、彼ら機関投資家が仕掛けて、置いて行かれた記憶があります。

人気ブログランキング
〇〇〇〇〇の答えはこちら。
今日もありがとね。



この局面で、トレンドのネックラインを破るような銘柄は、次の指数上昇局面での主役になる可能性があります。昨日、お伝えした銘柄は「そうなる可能性」がありますのでお盆と言えど、監視体制を強化する場面なのかも。

それでは、今日も一日頑張りましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ: