So-net無料ブログ作成

シナリオ変更です。 [アスカ]

今年6月初旬に下記のように言いました内容を大きく変更しなければならない事象が発生しましたので修正します。

アスカ株価は、本決算の投げ一巡後、リバウンド局面はあるものの上値は重く、時間が経過すればする程、出来高が細り、そして、夏休みに突入した8月初旬からお盆にかけて夏枯れ相場と高値信用期日が重なりジリ貧のところ、来る第1四半期決算。魔坂の数字が伝わったところでパニック売りが発生すると考えます。」

と言い、現在は赤字の部分まで進行中であると伝えています。

しかし、このシナリオは先日のアスカIR『シーテックジャパン2017への出展のお知らせ』により、大幅に変更します。

変更部分は、上記赤字以降の部分です。
「来る第1四半期決算。魔坂の数字が伝わったところでパニック売りが発生すると考えます。」 の文章を完全に抹消して修正します。
修正する内容は下記のとおりです。

「9月初旬まで、世界情勢、新興市場不安及び需給悪化から、アスカ年初来安値付近まで突発的な安値はあるものの、来る9月上旬、アスカネットIRから発せられる〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇により、株価はこの4年間の調整局面をついに終え、上場来高値を更新していくこととなるでしょう。」

人気ブログランキング
〇〇〇〇の答えはこちら。
この答えだけは、必ず確認しておいてください

こう考える理由も、その日が近くなったら書きます。
もちろん、このシナリオもこの考えも私の得意の妄想です。
皆さんがよくご存知のとおりです。
しかし、ここに来てくれている方々は、決して見逃さないでください。
それが私がする最後の誇大妄想 となる可能性があります。

もう間もなくです。
もう間もなく、私の役目が終わります。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: