So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプ大統領不在は好材料? [相場観]

正直、特に書くことはありませんが。。。。

先日の記事で、アメリカトランプ大統領が8月20日まで長期休暇に入ったとありました。
その日数も、前オバマ大統領の倍だそうです。

最近、巷の株式識者達は、アメリカナスダックが調整し始めた。NYダウは連騰だけど、遅かれ早かれ調整開始する。当然、日経は、その時大きく下落するだろう。。。
更には、今年全く下落していない。
今度くる下げは、暴落レベルになるだろう。。。
今の内に備えろっ。。

なんて不安を煽る声が聞こえますが。。。。
経済リスクは、日本も含め世界中に、今ある危機は見当たらない。
あるとすれば、政治リスクだったけど。。。。

確かに、先週までの日本は「アベチャン」の傲慢により、政治リスク大だったけど、とりあえず危機は去ってる。そこに、アメリカ大統領が20日まで不在となる。。。。

これで、政治リスクもなくなる(笑)、と考えるのは当たり前で。

経済も好調。
政治リスクもない。
更には更には、主要プレーヤーである海外投資家達も夏休み。

とりあえず、夏休み後半までは暴落はなく「こんな感じ」の相場になるのでは(笑)。

今日は駄文ですいません。
それでは。


人気ブログランキング
現在101位です。
あなたのワンポチにより、二ケタ台に突入へ。
今日もワンポチありがとです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。