So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ケネディクス2 [ケネ]

前回の急騰と今回の動きが「全く同じ機関投資家」による仕掛けのような気がしてならない。
となると、前回は2か月間買い続け600円に到達させた。
今回も同様の買い方とすると、本日の急騰は、その機関投資感意図に反して、少々早すぎるのでは?
(本日は600円を超えて買戻しと新規買いが入ったことは明白だけど。)

明日以降、少しブレーキがかかるかもしれませんね。
まっ、でも、同じ機関の買いなら、到達点は。。。月末に700円弱かな。
っで、11月中旬の第3四半期決算を迎え撃つ。

そんな展開になるのでは?

けねっでぃ.png
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ケネディクス [ケネ]

全てが上抜けです。
短期、中期、そして長期でも再び上昇トレンドへ。

強気で攻めます。

kenedhikusu.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

感謝ですよ。

全く更新してないのに、いつもご来訪して頂いた方ありがとね。
正直、私の役目は終わったと思っていましたので、このブログは閉鎖しようと思ってましたが。。。
ここに来てくれる方がいる限り、不定期ではありますが更新して行こうと考えています。

っで、次の更新は、いつになるか分かりませが、『シーテックレポ』は、必ずこちらで行います。
是非に楽しみにしていてください。

追伸
辛口になっても知りませんからね(笑)。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

どの言葉から書き出して良いのか迷いましたが。 [アスカ]

やはり、この言葉でしょうか。

ここを見に来てくれている、アスカホルダーのお仲間の皆様、本当に乙です。
この株と出会って6年以上です。6年と言う歳月は、本当に長いのですが、それでも今振り返ると、あっという間の時間でした。その間、多くの仲間と知り合え、そして交流を深めることができました。

それも全てアスカあっての事で、感謝しかありません。
本当にありがとうです。

ここからアスカは、世界に大きく羽ばたきます。
世界で唯一無二、空中に画像を結像させる広島の小さな小さな新興企業が世の中に羽ばたきます。
親鳥(笑)の心境ではありますが、今後も引き続き温かい目と厳しい目で見守っていきたいと思います。

ホルダーの皆様。
本日は、本当におめでとうございます。


追伸
これで、「ハーメルンの笛」としての私の役目は完全に終了しました。
ここまで着いて来てくれて本当に感謝です。
このご恩は、会った時に必ずお返ししたいと思います。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

アスカのテクニカル [アスカ]

テクニカルだけで言うと、正直下落トレンド継続中です。
しかも、強力な下落トレンドに乗るかどうかの瀬戸際です。

今回シーテック発表で何も出ず、下落トレンドに乗っかってしまった場合、次の中間決算まで瞬間的に1000円を突っ込む可能性があります。

実は私が懸念していることは、もう一つあります。
それは、今回の発表で「新樹脂製法AIPが発表された場合」の懸念です。
当然、瞬間的に上昇していくのですが、彼ら機関投資家は、この材料出尽くしの瞬間的な上昇を狙って売り浴びせをしてくるかもしれないのです。

理由は、この春先の上値の重たさが余りにも鉄壁だからです。

高値で捕まっている多くのホルダー達は「自分の買値に戻ってくることを、爪を研いで只ひたすら待ち続けています。」
それを利用しない手はありません。

もし彼ら高値ホルダーが「すべての材料が出たのに、自分の高値まで戻って来ないとわかったら、どういった投資行動に出るでしょうか?特に信用買いホルダー。」

シーテック内容発表後の「超絶上髭」に、再警戒しましょう。

追伸
そのまま張り付けば、トレンド転換ですのでガンガンいきましょう。


つまりは、彼らはどちらに転んでも、「下落させる」可能性があると危惧しています。

注意してください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

シナリオ確認 [アスカ]

前回修正していますが、
現在は、下記赤字の部分まで来ています。
そして、恐らくですが、本日にその赤字以降の部分が始まる可能性があります。

アスカ株価は、本決算の投げ一巡後、リバウンド局面はあるものの上値は重く、時間が経過すればする程、出来高が細り、そして、夏休みに突入した8月初旬からお盆にかけて夏枯れ相場と高値信用期日が重なりジリ貧のところ、9月初旬まで、世界情勢、新興市場不安及び需給悪化から、アスカ年初来安値付近まで突発的な安値はあるものの、来る9月上旬、アスカネットIRから発せられるシーテック内容の発表を機により、株価はこの4年間の調整局面をついに終え、上場来高値を更新していくこととなるでしょう。」

年初来安値までは行きませんでしたが、それ以外は的中です。
そして、発表は9月上旬とあったので、恐らく本日がタイムリミットです。
そこで新樹脂製法AIP200ミリ角以上が発表されるかどうかは分かりませんが、アスカがシーテックへ出展する意気込みから、ここがアスカ第2幕の始まりであると考えます(昨年出展していないのに)。

本日発表される?内容に注目しましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

残暑お見舞い申し上げます。 [相場観]

今朝は、秋らしい朝ですね。
この数年、残暑が厳し過ぎて、暑い、暑い、暑い。。。そして突然寒くなる。といった秋を全く感じられていませんでしたが、今年は、9月頭から秋を感じている今日この頃です。

さて、相場の方ですが、その前に現在の私の相場観が合っているのかどうかを確認するために、過去の自分の投稿を読み直していました。

自画自賛ではないですが、今年の春以降は、驚くほど相場と自分の感覚が合っています。
伊達に20年以上やっていませんが、ここまで合うのは珍しい。
と、誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めています(笑)。
(ケネは、最後に外しましたが(笑)。)

冗談はおいて、調子に乗らずこのまま。
ここに来てくれる方々のために。自分の為に。真摯に相場に対峙したいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

アスカ買っていきます。 [アスカ]

先に書きましたが、今回の第1四半期決算のパブリック部門の躍進により、来期のアスカ1株利益は、基礎事業のみで約40円前後を叩き出す可能性があるため、ここから下値は買って行こうと考えています。

現状では、突発的な安値が発生すれば1000円前後も有り得るかと考えますが、それは、それで絶好の買い場を提供してくれるとも考えます。
買い方は色々ありますが、もし、このシーテックで売り上げに関わる発表がなければ、中間決算まで叩き売られる可能性もあるため、期間を決めて機械的に買って行く方法を選択します。

とりあえず、明日打診買いです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

アスカ第1四半期決算所感 [アスカ]

パブリック部門の躍進、これには正直驚かされましたね
例年この第1四半期決算の数字が最も悪いのですが、物ともせずに利益昨年比約140%増です。
これには、アスカ首脳陣も予想外なのではないでしょうか?

この好調の理由ですが、言うまでもなくドコモOEM供給によるもので、ドコモユーザーの中で、このサービスが浸透し始めたことが要因です。
この事業の潜在能力は分かっていましたが、もう少し浸透に時間がかかるかな?なんて思っていましたが、加速度的にスピードを上げてきました。

恐らくですが、下期、この事を理由に上方修正をしてくる可能性があります。

また、ドコモでの成功は、今後他のキャリア等にも影響を及ぼす可能性が多分にあります。
この分野に注目しましょう。

それから大型設備投資の件ですが、この第1四半期にさえ計上されなければ、今後気にする必要もありません。私がこの第1四半期で恐れた理由は、第1四半期全体の利益が7,8千万円の所に減価償却と歩留まり率の悪化によるセグメント利益を食うことになったら。。。。。「魔坂」ということでしたが、結果、大型投資は、利益が積み上がった第3四半期に行うということで、その影響は目立たたなくなるからです。
また、約1億円の減価償却方法ですが、印刷設備の耐用年数に応じて行うと確認しましたので、これら機械の耐用年数は通常5年前後と考えると。

単純に1億/5年=年間2千万/四半期=5百万円。
この額(5百万円)が四半期ごとの減価償却費。

更には、従来の印刷機械とは違い、新製品の印刷機械であるが初期歩留まり率の悪化も、そこまで気にする必要はないと言っていたため、恐らくはセグメント利益の食いも僅かであろうと。
以上により、アスカは下期に上方修正してくると考えています。


その他の部門を見てみると、メモリアルはとくにコメントはありません。
AI焼香台は、正直やめて欲しい(笑)。

それからエアリアル部門は、多額の海外遠征費用を前期とこの第1四半期に払ったお蔭で、日本では枯渇していたサンプル出荷という名目で売り上げが復活しています。
日本でもそうであったように、この一時的なドーピング売上が1年ちょっと続きますので、その間に新樹脂製法AIPの試作品を確立させてもらいたいところです。
ただし、この間に試作品が出来ない場合は、本当の意味でジリ貧状態へとなって行くので注意が必要です。
まっ、この話はまだ先の話ですが。

兎にも角にも、今回の第1四半期決算の見所は、パブリック部門の大躍進を確認できた。
その点を非常に評価するところです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の相場も見る必要なし。 [相場観]

アスカは、決算とシーテック発表待ち。
ケネは短期調整中。

今は、模様眺めの一手。
それだけです。

では、今日も頑張るですよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -