So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)について考える。 [アスカ]

過去、グーグルグラスが世に出た時に『凄い世の中になったなぁ~』と思ったのだけど、でも同時に『これじゃないんだな。』。

私達が想像していたのは、ドラゴンボールのスカウターなんだな(笑)。って

透過型が大前提で、しかも、カメラなんて野暮な物はコンパクトに収納されていて、しかも眼鏡自体がスマートでファッショナブル。っで、当然スマホとリンクして。。。。。
そんなHMDが欲しかったのだよね。

今回の落合氏の一件をきっかけに色々調べました。
過去世の中に出てきたHMDと呼ばれる物は、すべて、何かしら『突っ込みたくなる。』要素があるのですね。

いや、デカ過ぎでしょ。とか、前見えないでしょ。等々ね(笑)。

でも、今回の落合氏の3Dモック版。
これ、正直かっこいいよね。センスがあるというか。

っで、通常サイズの眼鏡より少しフレームが大きいくらい。
これスマホとリンクしたりして、このモック版が実現するなら、買うでしょ(笑)。

魔坂、先々にこんなワクワクする製品が誕生する可能性があるとは思いもしませんでしたね。

本当にAIプレートって凄い。
本日は以上です。


nice!(1)  コメント(0) 

祝!組み込み製品(予定(笑))第1号 [アスカ]

昨日のアスカは1日強かったですね(^○^)。
ようやく下落トレンド脱出です。

私に言わせれば、何故あそこまで叩き売られたかは、甚だ疑問?なのですが、仕手株中の仕手株。アスカですから仕方ないです。(笑)
でも、これでテクニカルは下落トレンドを脱出。1800円台に回帰出来れば、再び上昇トレンドを窺う展開になるのでは?

いやぁ~、それにしても、組み込み製品(予定)第1号が、魔坂、日本から発信されるとは思いもしませんでした。
(※新光商事等製品は除きます。)

というのもアスカ社長談にあったとおり『マーケティング効果ばかりを気にしている日本のマーケターは』と言って、保身に走る日本企業の体質を皮肉交じりに一刀両断していましたもんね。

よって、組み込み製品第1号は、海外から訪れるものと思い、また、その製品はATM等の操作系と思っていましたが。。。。。実際は、日本人で若き天才科学者からの画期的な製品からでした。

それにしても次の時代を担う若者は凄いね。

それに比べ、私達の世代や意思決定権を持つその上の世代は情けないですね。熱き心を忘れてしまって恥ずかしいです。せめて、新時代を担う若者達の邪魔にならないよう、礎となるような働き方をして欲しいですね。
話が逸れました。

ところで、昨日は本板におり、ロムしていましたが。
未だに多くのホルダーの方々が勘違いしているのではないでしょうか。
というのも、今回の落合氏の作品は、「製品」情報です。
世に出てくる可能性があるものです。

もちろん完成しておらず、モック版ではありますが、製品として世に出すためチャレンジしていると言っています。

私は初めてですよ。

AIプレートが組み込み製品となり具体的な製品の一部。いや、心臓部となった製品化情報を聞いたのは。
しかも、その製品の心臓部は、天才落合氏が既に完成させており、理論的にモック版のサイズまでに小型化できると言っている。
製品化で一番難しい心臓部が出来ているのなら、後は時間の問題じゃない?


それから、皆さんに質問です。
もし今回の落合氏の発明が3Dモック版のイメージとおりで、価格が5万円以内だったら皆さん買います?
私はもちろん予約してでも買いますよ(笑)。そういう商品。

もちろん、10万を超えるようなら、とても手が出ませんが。

それも含めて、今後の楽しみになってきましたね。


株式ランキング
順位再上昇中!
応援ありがとうです。
nice!(1)  コメント(0) 

プロキシーファイトの予感が。 [ケネ]

ケネディクス。

先日、再び機関投資家から大量保有報告書が提出されました。
株価の上昇要因である機関投資家の買いは、当初は、ただ単に純投資で買い進んでいる。ケネが持っている資産(AUM)に目を付けて、効率経営を促す目的?なんて思っていましたが。。。どうやら違うような。。。

これは、長年個人投資家をやっているというしか表現できません。

と言うのも、あの時代を思い出しているのです。
あの時代というのは、小泉竹中郵政改革時代です。

あの時代の晩年。
ホリエモンや村上ファンド等によるプロキシーファイト合戦 が応酬された時代で、華があり勢いがある時代でした(その後リーマンね)。

奇しくも時代背景があの時代(小泉竹中改革時代の出口戦略が問われている時期で、株価は騰がり、企業業績は回復傾向、物価も給料も上昇し始め日銀の出口戦略は囃し立てられた時代)の晩年に似てきている。

歴史は繰り返すという言葉があるなら、今回もそうなるのか?

ただし、あの時代は『時代の雄である、ホリエモンや楽天の三木谷社長が連日テレビを賑わしていた。』
では今は?

この時代の寵児すら存在していない。

ということは、まだまだ頂点は先なのか。

とにかく、ケネディクスに中国系の機関投資家が入っている。
このまま買い進むのなら、近いうちに『あの時代と同様、本物の男達の闘い』を目の当たりにすることが出来るかもしれません。

なんか、ワクワクしてきました。


株式ランキング
一生懸命書いていまつ!。
ワンポチありがと。

nice!(1)  コメント(0) 

天才は天才を知る。ということでつか(^o^)。 [アスカ]

AIプレートという商品が『余りにも画期的過ぎて』、現在の世の中ではサイネージ用途等のみでしか使用用途はないと、常識の範疇では考えられていましたが。。。

まさか、グーグルグラス以上になるとは(笑)。

私達一般凡人には、およそ計り知れない領域ですね。
いやはや、御見それいたしましたわ。
nice!(2)  コメント(0) 

ニューヨークの違和感は一旦回避 [相場観]

ニューヨークが昨夜再び最高値を更新してきました。

この1か月間、日足で三尊天井を形成していたので『注視』していたのですが、昨夜、前回高値を更新したため、その懸念は、とりあえず払拭されました。
下記チャート確認ください。
ny.png


小型三尊天井形成中でしたが、これをブレイクしました。これでニューヨークは24000ドルを目指す展開になると。

となると日経も調整を終了して再度の上昇の展開に。
日経は、本日が調整の最終日となるかもしれませんね。

後場の引けまで気を緩めず、相場に注視します。
nice!(1)  コメント(0) 

日経の調整 [相場観]

日経は、22700円が壁になっています。
これを突破すると値幅及び期間調整も終了ということになり、次のステージ(年末相場)へ突入と。

この攻防は、注視しましょう。
nice!(2)  コメント(0) 

祝!若き天才の発明 [アスカ]

おはようございます。
昨日は嬉しい情報が舞い込んできましたね(^o^)。
情報を提供して頂いたホルダーの方々に感謝でつ。

さて、今回のグーグルグラス(笑)。
約3年前に巷で話題になって、一瞬で消えた幻の一品です。

当時は、アスカマニアの私でさえ『グーグルグラスの対抗馬になれると思う程、夢想家ではありません。』と本板で言った記憶がありましたが、魔坂、対抗馬どころか、その関連のド本命になるとは思ってもいませんでした。

しかしながら、グーグルグラスは、消費者に受け入れられませんでした。
色々な理由があると思いますが、単純に世に普及できる代物ではなかったことが考えられます。
しかし、歴史上頓挫した過去を糧に、若き天才落合氏が挑戦し世の中に出した作品が、その過去のハードルを越えることが出来るのなら、それは世界に認められたということに繋がります。

その心臓部をアスカネット、AIプレートが一躍を担っている。
これを興奮せずに何を興奮するのですかっ(^○^)。

楽しみで楽しみで仕方ないですね。

追伸
現在の日本の相場は、資金循環の良い流れが出来ています。
アスカの今回の情報は、この循環相場の中でも『材料株』の筆頭になっても良いほどの情報であると思います。盛り上がっていきたいですね。



人気ブログランキング
ワンポチ、ありがとね~。


nice!(0)  コメント(0) 

アスカ、チョイ話し。 [アスカ]

アスカネット広報担当は、現在、功野CFOとシンヤマさんの二人で対応しています。
電話に出られる方は、主にシンヤマさんです。
功野CFOとは、滅多に会話することはできません。

さて、このシンヤマさん。
私もよくお世話になる方なのですが、正直、エアリアル部門についての専門知識等は”薄い”(笑)です。

私がマニアック(笑)な質問ばかりするからダメなのですが。

っで、私の質問に対して、シンヤマさんは、よく『回答ができません。』。
いつも、ウヤムヤな言葉でケムにまかれます(笑)。
ただ、先日はどうしても確認しておきたい事項があったので。

私『どうしても知りたいので、専門部署に確認して頂けませんか?』
と、珍しく食い下がったところ。

シンヤマ氏『分かりました。調べて折り返し連絡します。』
と頂き、そして、その回答を頂きました。

その回答の内容は、予測通りでしたので、特筆することはありませんが、シンヤマさんのその回答の仕方は、私の質問以上の収穫を得ることができました。

仕事でも、何でもそうですが、相手から(回答を)引き出す能力というのは、とても大切なことです。
IR担当にただ「IR出せ!株価対策しろ!/strong> 」では、北風と太陽の北風にしか過ぎませんからね(笑)。


さて、質問の内容です。
私『ハウステンボスで使用されたガラス製AIプレート。これにエアータッチの付帯契約は付いていますか?』
シンヤマ氏『今回のガラス製AIプレートには、ついていません。』

このやりとりから何を読み取る(妄想する)のか。
個人投資家の力量次第です。

以上です。


株式ランキング
ワンポチ、ありがとです。

nice!(1)  コメント(0) 

愚痴です。 [アスカ]

アスカ12月の中間決算は、先に書いた通りの数字が既定路線です。

メモリアル部門は鉄板。パブリック部門は、ラインを増設しなければならない程の受注。エアリアル部門は、大型AIPの生産が追い付いていない。

よって、次の中間決算の売上は、絶好調の数字が出てくる。
こんなこと当たり前のこと。

更には、既に樹脂製AIPは出来上がっている。
その輝度、詳細度、大型化等すべて、過去の積層方式樹脂製AIPと比較し、圧倒的スピードで改善されていくことも当たり前。

既に勝負は付いている。
後は、株価が反応するだけ。

それなのにこの体たらく。

愚痴です。
聞き流してください。

追伸
展示会2回分の出展費用。
その内1回分を吸収できるか。。。

nice!(2)  コメント(0) 

祝!ケネ終値700円台 [ケネ]

約1か月間の調整を終了し、上昇トレンドへ!(^^)!。
年末、800円台へ乗せて来るか?

非常に楽しみでつよ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -